« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月15日 (水)

装備のバージョンアップ!

P8140005 今までヤマハ4サイクル8馬力船外機を使用してきたがボートの装備過多の傾向があり8馬力では安全面に問題ありと言う事で搭載できる最大馬力となる9.9を装備する事となった。

いろいろエンジンメーカーを検討した結果重量と排気量それと使いやすさを検討して永年ヤマハを使用してきたが今回初めてスズキを搭載する事になった、排気量は303ccと大きくなり初速のトルクはすばらしく同じボートとは思えない加速感を体験できるようになった、ただしプロペラのピッチが寝ている為最高速度が伸びないので早速予備のプロペラが必要となったため貧乏サラリーマンには厳しい状況だ、今回船外機の重量が増えたので再度重量バランスを取り直しベストトリムを探し出し最高速度も両立させるのが目下の予定となっている。

近日新装備の予定もあり私の愛艇LOCO2の進化は何処まで進むのか楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

トランスフォーマー

近日公開される映画トランスフォーマーの意味は《変身》今回のテーマはこの変身について少し触れてみようと思う。

クラブメンバーの若干名ではあるがこの変身を遂げている人が増えている、実は2馬力を搭載するメンバーの2馬力隊卒業が増えつつあるのだ、その理由は必然といえばそうなのだが、安全確保のための航行エリアの自主規制や法定備品に順ずる装備の搭載などクラブ内でも2馬力に対する安全確保には気を使う部分である、特に3メートル以下のFRPボートについては補助浮力体の自主装備などを行っている関係上脚の遅い2馬力の場合どうしても安全に対する装備が増えるのだ、2馬力の手軽さの利点と機動面を考えると2馬力でも十分遊べるのだがどうせ装備をそろえるのであればステップアップアップをして更に行動範囲を広げたいと言うユーザーが2馬力隊を卒業する傾向にある、実際9月にはFRPボートの8馬力搭載のボートに乗り換えるメンバーが2名控えているし現在2馬力から5馬力にステップアップを考えているメンバーも居る、確かにレギュラー隊(2馬力以上の船外機搭載)になれば免許を取得する関係で海上法規やルールマナーの部分においても知識を身につけるので個人のスキルアップとしては非常に好ましい限りだがこれも限られたステップアップに過ぎないことを知識として自覚しなくてはならない。

先日第7管区海上保安部からの情報によると京都府のある港から出航した何処のクラブにも所属しない50代と60代の兄弟が乗るスモールボートで冠島を目指し転覆して遭難、兄弟2名共に死亡している、この行動は限定沿海登録の航行エリアをはるかに越えているし当日の海況は波浪状況だったと情報を入手している、このような事件を考えると分かる事だが自分の所有するボートの限界や航行エリアをはるかに超えるような無謀なことをすれば事故はおろか上記のような転覆死亡事故につながるのだ、この兄弟は免許を取得しており海技に関する知識はあったはずであるが尊い命を落としている幾ら免許を取得していても無謀な行動は命取りになる事を理解しなくてはならない。

クラブでは上記の事故を踏まえて現在2馬力隊からレギュラー隊に向けて免許取得及びボートの大型化を計画しているメンバーには関西小型船安全協会に協力を要請して海上保安部による安全講習会を開いて上記のような事故がクラブのメンバーから出ないようにしたいと思う、もちろん現在免許を所有するメンバーもこの事を理解したうえで今後の活動の知識として持っていただきたいと願う。

今回例に挙げた事故に関する協力要請を受けた港の組合関係者からの意見はスモールボートへの不信感が増しているとの情報もあり、現在活動しているスモールボートのアングラーは徹底した安全管理への意識を持たないと更なる漁港の利用閉鎖や利用禁止になる可能性も多分に含んでいる事を意識しなければならないと思う。

部某な行動をしたとはいえ残念ながら命を落とされた方のご冥福を祈ると共に今後このような無謀な行動を起こす方が再び出ない事を願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »